« 七夕、紫陽花...夏来たる | トップページ | 第41回現代舞踊展 『空蝉-生きる』 »

2014年7月10日 (木)

春学期、まもなく修了!

ダンサー&ヨギー TOKOのウェブサイトTOPへ

ヨガ&ボディワークレッスン<Studio Harmonia> ご案内

モダンダンス教室<ダンス・ハルモニア> ご案内
(上記Webページ゙はスマートフォン対応をしていません。PC版でご覧ください。)





間もなく、夏休み
担当している大学三校の今学期の授業も、すべて修了の時期を迎えます。

立教大学では、スポーツの実習授業として、ヨガやバレエを。
歴史や思想から、動きの構造、面白さの在りかetcetc心身全体の取り組みとして伝えています。

尚美学園大学では、声楽コースの授業で、身体の使い方からバレエの基礎まで。
これまた、舞台立つとはどういうことかと言う大きな命題から、身体を響かせるという考え方、バレエの技法を解体再構築した動きへの取り組みまで、深く深く。

聖徳大学では、幼児教育の専門課程で、表現や身体遊びについて。
ダンスや動きの側からだけではなく、子供の側からの切り口で考え、実践的に取り組みます。

いずれの授業も、今学期も、とても充実した‘熱い’授業をさせて頂きました。
良く動き、良く語りました
これは、すべて学生諸君との関係のなせる業。幸せです。感謝です

201206291426001_2















さて。
これから学生諸君は、レポート作成や実技テストのシーズンですね。
ここで改めて伝えておきます。

レポートやテストは、自分の学びを定着させるために、取り組んでください。
昨今、コピペでレポートを作ることも簡単です。
が、それだって時間をある程度は要しますね。
ならば、その無駄な作成労力を払わずに、真に自分を高めるための労力を使いましょう!

課題は、授業で取り組んできた命題に即して、階層的に出しています。
課題を読み取り、咀嚼すること自体が、学んだことを正確に位置付けて自身の知識として行くことに繋がります。

そして、自分の言葉で解答を書く作業の中で、理解が曖昧である部分に気づくでしょう。
そこで、また資料にあたり、考え、位置づける作業が必要になります。

この繰り返しで、学びが自分のものになり、次の興味や疑問を生んでくれます。

私も、提出された課題には労力をたっぷり使って向き合います。
実技テストは、真剣に丁寧に採点し、率直に講評を伝えます。

お互いに、頑張りましょう
テストも、レポートも、楽しみにしています






ダンサー&ヨギー TOKOのウェブサイトTOPへ

ヨガ&ボディワークレッスン<Studio Harmonia> ご案内

モダンダンス教室<ダンス・ハルモニア> ご案内
(上記Webページ゙はスマートフォン対応をしていません。PC版でご覧ください。)












|

« 七夕、紫陽花...夏来たる | トップページ | 第41回現代舞踊展 『空蝉-生きる』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 春学期、まもなく修了!:

« 七夕、紫陽花...夏来たる | トップページ | 第41回現代舞踊展 『空蝉-生きる』 »